被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます

2011年3月19日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

3月11日発生しました東日本大震災でお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。また被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。想像を絶する大変な中、何も無いご不自由な中で、皆さんが懸命に譲り合い、助け合い、かばいあって避難生活を送っておられる映像を見るたびに本当に心が痛みます。また我を顧みず捜索、救助、支援活動に携わっておられる多くの皆様心よりお礼申し上げます。また原発事故の対応に現場での決死の覚悟で任務に当たられておられる皆様どうぞご無事に作業が出来ますようにお祈りいたします。それぞれご活躍の皆様、本当にご苦労様です。。私達職員一同一日も早く被災地の復興が進み、平穏な日本にかえる日を願ってやみません。これからも長期にわたって種々の難問に立ち向かわなければなりませんが、どうぞ「希望を捨てず!」無理をせずに頑張っていただきたいと念じております。職員一同本当に微力で何もできませんが、常に東日本の復興を心から念じております。

飛鳥の宿「祝戸荘」 TEL0744-54-3551


Posted in 祝戸荘

・・♪もうすぐは~るですねぇ~、  ちょっと「あすか」に来ませんかァ~♪・・・

2011年3月2日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

haru2.jpg haru1.jpg haru3.jpg hina6.JPG hina51.JPG    hina4.JPG hina3.JPG  hina2.JPG  hina1.JPG                                 

今年の2月も寒暖の差が大きな気候でしたネ! 28日の夕方、土砂降りの雨のあと「祝戸荘」の玄関前から見る風景は周囲が異様に薄暗い中、一部分だけ強烈な太陽の光が差し込み、それはとても幻想的な風景でし。まさに古代の宮廷人達が揃って今にもこの地に降り立つかのような光景でした。 はじめてみるような大変珍しい景色でしたので暫く見入ってしまいました。

3月に入って、隣町の高取町の土佐の「町家のひなめぐり」がこの月いっぱい開催されています。旧街道沿いに旧家が立ち並び、それぞれの町家がいろんなお雛様を展示してあり楽しく散策し、自由に見学できます。春の一日のんびり歩き、変わったお雛様を見つけるのもいいものですよ!

飛鳥の宿「祝戸荘」 TEL 0744-54-3551


Posted in 祝戸荘