高松塚古墳 壁画発見40年の歴史

2012年4月26日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

dsc00017.JPG dsc00014.JPG dsc00015.JPG dsc00011.JPG dsc00010.JPG dsc00009.JPG dsc00008.JPG dsc00007.JPG dsc00006.JPG

本年3月に高松塚古墳の壁画の発見から40年になります。 発見当時から石室解体、壁画の搬出運搬、修復作業等40年にわたる貴重な写真をお借りして、飛鳥の宿「祝戸荘」のロビーで当分の間、展示しております。どなたでも当荘の開館時は自由にご覧戴けますので、この機会に是非ご覧下さい。あまり見られない写真を多く展示しておりますのでいい記念になると思いますヨ!!

飛鳥の宿「祝戸荘」 TEL 0744-54-5331


Posted in 祝戸荘

春の花

2012年4月12日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

dsc00032.JPG dsc00030.JPG dsc00029.JPG dsc00028.JPG dsc00023.JPG dsc00018.JPG dsc00001.JPG

約1週間から10日遅れで桜が咲きました。ちょっと今年の桜は迫力が足りないのかなと思いますが・・・

今日は春の日差しが心地いい気候だったので、外に出て「祝戸荘」の近くで咲いている花を撮ってみました。

飛鳥の宿「祝戸荘」 TEL0744-54-3551


Posted in 祝戸荘

第65回現地研修会「中つ道を歩く」無事終了しました。

2012年4月5日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

cimg5156.JPG cimg5138.JPG cimg5136.JPG cimg5132.JPG

3月中旬の奈良の「お水取り」の行事が終ってからも、天候が不順でなかなか暖かい春がやってきませんでしたが、4月に入ってようやく春の季節を感じられるようになってきました。今年は桜の開花も遅くなりやっとピンクのつぼみが出て、こちらの飛鳥では平年より1週間から10日位遅れているように思います。遅くまで桜を楽しめますが・・・・。さて先月3月24日~25日に現地研修会「中つ道を歩く」を開催しました、24日には奈良県立図書情報館 館長 千田稔先生に 「古代南北三道の意味について」講演戴きました。翌日は郷土史家 木村三彦先生に中つ道の南から北に向って見学研修戴きました。当時の「道」の面影も無くなっている処や後に建物が建てられて進めないところも有りましたが、古代の道の意味も踏まえて見学できました。

24年度も現地研修会を予定していますのでご参加をお待ちしています。詳細は「祝戸荘、あすか塾係り」までお問合せ下さい。

飛鳥の宿「祝戸荘」 TEL 0744-54-3551


Posted in 祝戸荘