第68回現地研修会「山の辺の道(南)を歩く」

2012年10月30日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

cimg5398.JPG cimg5396.JPG cimg5395.JPG cimg5391.JPG cimg5383.JPG cimg5377.JPG

季節が一段と進み朝晩の外気が冷たく感じる秋の季節になりました。皆様お変わり御座いませんでしょうか?こちらの棚田では稲刈りもほぼ終って、稲わらで作った「すすき」も見られる風景に変わってきました。

10月27日~28日にかけて、現地研修会「山の辺の道(南)を歩く」を実施しました。初日は桜井市教育委員会 福辻先生に「山の辺の道周辺の古墳・史跡」について講演を頂きました。古墳時代の大型古墳の前方後円墳他、変形の古墳についての解説と巻向遺跡周辺の古墳群について、講演して頂き、翌日は前夜説明頂いた古墳群の現地研修に同行頂き、解説していただきました。午前中は雨が降りましたが、午後からは徐々に回復し最終はJR三輪駅にて全員無事解散となりました。約10kmの行程でご参加頂きました皆様本当にお疲れ様でした。またのご参加をお待ちしています。


Posted in 祝戸荘