歴史読本4月号に祝戸荘の記事が掲載されました

2014年3月11日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

歴史読本4月号に、祝戸荘の古代食を再現した「万葉あすか葉盛御膳」の記事が掲載されました!!

<記事の一部抜粋(ページ234)>

― 飛鳥時代の人になりきって楽しむ ―

「窓の外は日本人の心のふるさと奈良県明日香村。石舞台古墳も板蓋宮跡も徒歩圏内、多武峰を東に望み、飛鳥川のせせらぎを聞く閑静な地にその宿はある。古代史好きにはたまらないシチュエーションのなか、食事がはこばれてくる。メニューは古代の食事を再現した特別料理<万葉あすか葉盛御膳>である。白木の台と素焼きの食器に盛られた料理は一見素朴で質素な印象だ。しかしひとつひとつ味わうにつれ、魚、肉、野菜とそのバラエティに富んだ食材、新鮮な味覚に、古代人の食の豊かさに驚かされる。」 



飛鳥の宿「祝戸荘」 TEL0744-54-3551



Posted in 祝戸荘