明日香村「都塚古墳」現地説明会がありました

2014年8月17日 by 飛鳥の宿・祝戸荘

都塚古墳の全景

石室の入口

16日に明日香村で、ピラミッド形の方墳と判明した都塚古墳(6世紀後半頃)の現地説

会が開かれ、考古学ファンら約4000人が詰めかけました。 

都塚古墳は、石舞台古墳の南東約400メートルに位置。祝戸荘からも歩いて7~8分の

ころで、墳丘から石積みの階段状遺構が見つかり、国内に例のない階段ピラミッド状の

大型方墳(一辺40メートル以上)と判明。蘇我馬子の父の稲目の墓ではないかという説

も出て注目を集めています。

(※写真は17日午前のもので、昨日の長蛇の行列がうそのような静けさです)

 

飛鳥の宿「祝戸荘」 TEL 0744-54-3551


Posted in 祝戸荘